スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご利用者様の気持ちになって…

本日は、株式会社クリニコ様のご協力で「とろみ剤」についての内部研修を実施しました。

ごっくんと飲み込むちから(嚥下機能)が低下しているご利用者様には、水分にとろみが必要な場合があります。

その際、その方に適切なとろみをきちんとつけるための知識が必要です。

座学で説明をしていただいたあと、クリニコさんのつるりんこを使用して実習形式でディスカッションワークを行いました。
実際に作って、食べて…とご利用者様の気持ちになって試食をすることで、メカニズムについても体感できました。

毎日使っているものだからこそ、改めて学ぶことにより気付きや疑問があり、とても有意義な研修でした。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

H26.7.18内部研修(とろみ剤)①
H26.7.18内部研修(とろみ剤)②
スポンサーサイト

「つながり」を大切に。

『職場と地域社会を育むコミュニケーション理論と実践』についての研修会を4月に実施したところ、ご参加いただいた近隣事業所の皆様に好評をいただきましたことを受け、若干ステップアップした内容の研修を、前回同様株式会社日本経営の江畑直樹様を講師に迎え実施致しました。

私たちチエロスタッフとご利用者様、ご家族様、地域の皆様、お世話になっております事業所の皆様…たくさんの皆様とよりよい関係を今後も築いてゆきたいと考える内容となりました。

お忙しい中ご参加いただきました事業所の皆様、ありがとうございました。

手と手

ご利用者様に、いきいきと暮らしていただきたい

ご利用者様の生活支援について考える内部研修を行いました。
本日の講師は作業療法士の西山が担当し「作業療法(リハビリテーション)をどのように日常生活に繋げてゆくか」を、高齢者と社会とのつながりや、チエロで過ごされる日常の中で何を必要とし、スタッフがどのような支援ができるか等を解説しました。
何気なく過ぎてゆくご利用者様の「日常」をどのようにスタッフが共有させていただくか。
大切なことを考えるためのよい勉強会になりました。
もちろん、そこはさすがチエロスタッフ。すぐに案があがっていました!日頃よりじわじわとアイディアをためていた様子です。
新たなレクリエーションがスタートしましたら、この「チエロ日記」でご報告致します。
お楽しみに!

集団レクの様子

「食べること」の勉強会

チエロスタッフの「食」に対する想いは強く、時折スタッフ間で熱いディスカッションが行われます。
今回のテーマは「ご入居者様の気持ちに立つ」こと。

一口大にカットした食材と、きざんだ食材、とろみの付いた味噌汁等を「口の中でどのようになるのか」「噛めないで飲み込んだらどうなるのか」等を実際に喫食し、それをもとにご入居者様の食事についてのケアカンファレンスを4月28日・30日の2回にわたり実施しました。
日常の様子などからそれぞれのご入居者様にとって「何が一番に尊重されるか」「できるだけ長く食事を楽しんでいただくためにはどうしたらよいのか」を今一度考える良いカンファレンスとなりました。
チエロだから出来るサービスを、今後も提案していきたいと考えております。


チエロ食事会

外部講師を招いての接遇研修

チエロ多目的室にて『職場と地域社会を育むコミュニケーション理論と実践』と題し、株式会社日本経営の江畑直樹様を講師に迎え、接遇についての研修会を実施いたしました。

日頃よりお世話になっている事業所様にもご案内させていただき、チエロスタッフも参加する形で開催した初めての「合同研修会」として、非常に実りあるものとなりました。

講演タイトルにもありますように、今後もこのような研修を通して地域の皆様と交流をさせていただきたいと考えております。
また、お忙しい中、多数のご参加をいただきました各事業所の皆様には、略式ながらこの場でお礼申し上げます。
ありがとうございました。

H26.4.17接遇研修


プロフィール

Author:チエロ
北海道室蘭市にあります「介護付有料老人ホームチエロ」のブログです。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。